リハビリテーション部

患者さまがより良い療養生活を送れるように、苦痛の緩和や褥瘡、拘縮の予防など身体機能の維持に努めています。

単調な療養生活を少しでも刺激のあるよう気候のよい時には、気分転換も兼ねて車椅子乗車にて屋内外散歩等も実施しています。また、嚥下機能の評価、訓練なども行っています。

リハビリテーション以外にも集団療法を行っており月に5~6回外部講師による音楽療法や書道活動などを実施しています。

音楽療法

書道活動